2018年2月22日木曜日

萩カワセミクラブ2017年2月例会 笠山周辺探鳥会 & 定例総会 0歩


2018年2月11日(日)曇り・時々吹雪、19名参加

 
笠山周辺探鳥会&定例総会
阿武火山群の中心で火口のある笠山探鳥、定例総会で真面目に審議
 

 萩・椿まつりが今年は2月17日(土)から開催される笠山、時々吹雪の悪天候の中で鳥好きの仲間達でヤブツバキ群生林探鳥会、29種の野鳥に出会いトラツグミ出現で盛り上がりました。
昼食とお菓子・お喋りタイム後、昼からは恒例の定例総会、事業・決算報告と来年の事業・予算を熱心に討議しました。終了後に方々が持ち寄った自慢の野鳥写真、大型TVモニターに映しだし感嘆と羨望の眼差しで観賞しました。


Ⅰ、 AM 笠山探鳥会
 所用があり探鳥会に出席が叶わず、昼からの重役出勤になりました。従って事務局長さんから頂いた写真とデーターでお伝えします
 【探鳥会で観察できた野鳥 29種】
  ヒヨドリ、アオジ、セグロカモメ、ハシボソガラス、ミヤマホオジロ、シロハラ、ハクセキレイ、
 イソシギ、メジロ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、コゲラ、セグロセキレイ、ウグイス、トラツグミ
 ビンズイ、スズメ、クロサギ、ルリビタキ、ウミウ、キクイタダキ、シメ、ヤマガラ、カワラヒワ、
 カワラバト、カワセミ、ウミネコ、ツグミ、トビ

トラツグミ


探鳥会の風景


笠山の遠望


Ⅱ、 PM 通常総会
 昼食後に資料に添って熱心な討議、中でも一番に熱が入ったのは此れからの探鳥計画、変更になったので様式を書き直し添付しました。
『お問い合わせ』 萩カワセミクラブ事務局長 mitani25@go6.enjoy.ne.jp
 

総会資料


平成30年 探鳥会計画


昼食タイム 「ウグイスの和菓子」

・野鳥写真の大発表会
 4名のご自慢の野鳥写真を静かに熱心に拝見しました。県内外の瀬戸内側や日本海側で大活躍、萩カワセミクラブの昨年12月「島根県中海、宍道湖探鳥旅行」のマガンなど、大型TVモニターで発表されました。
その様子を馬鹿チョンカメラで写し、受け狙いでドギツイ加工の台無し写真、よごしてすみませんがお許しください。
タカサゴモズ

マガン

ヤツガシラ


コウライアイサ
  


 ▽「萩・椿まつり」などパンフレット
  世界遺産の萩は、これから春の観光シーズンに入ります
パンフレット





2018年2月14日水曜日

山口西京ウオーキング協会2018年2月例会


2018年2月3日(土)晴れ、16名参加


田布施町の歴史巡り 一般向、約8㎞
古から幕末の第二奇兵隊など、田布施を自然の中で楽しみます
 
 
 県央部の仲間が多い本協会ですが温かい瀬戸内気候の田布施町を選んで開催、本当は本協会員が居住されているので当地を忖度(そんたく)しました。
昨年12月に田布施町郷土館企画展「田布施町の幕末から明治にかけて」を基にコースを決めました、内容が当該ウオーキングの趣旨に合致しますので参考にお伝えしたいと思います
 
歴史地図 「田布施町郷土館企画展」

スタート・ゴール JR田布施駅(たぶせえき)

駅前・案内板


Ⅰ、ウオーキング
 JR田布施駅をスタート・ゴール、国木田独歩英語塾跡、冨永有隣定基塾跡、専福寺 第二奇兵隊波野陣屋跡、古の町並、田布施地域交流会館「お土産 トイレ休憩」など。真打ちは田布施町郷土館でご説明を受け、古墳時代から近代までの田布施町のお勉強をしました。全員恙無くゴールのJR田布施駅に到着、止めは駅前「お菓子のかんべ」の栗饅頭で栄養を摂り帰路につきました。 
チラシ(表)

チラシ(ウラ)


Ⅱ、参考
  昨年12月に来館、田布施町郷土館企画展 「田布施町の幕末から明治にかけて」

チラシ


外 観

展示室 1/2

展示室 2/2

田布施町 江戸~昭和

  ・展示年表(幕末~明治)
1/2

2/2


 ・関連資料
国木田独歩 「波野英語塾跡石碑」

冨永有隣(とみなが ゆうりん)  

専福寺 第二奇兵隊波野陣屋

佐藤信寛


 ・田布施町地方史研究会
  田布施町郷土館で購入した図書、地元歴史研究者の熱意を噛みしめ中です
会誌(百五十一号~二百号)、 A4版 P404

冨永有隣伝、 B5版 P69




 

2018年1月29日月曜日

宇部ウオーキング協会2018年1月例会 新春ウオーク


2018年1月8日(月・祝)曇り、15名参加


新春ウオーキング
幕末宇部の領主、福原越後公の所縁の地歩き
 
 
 維新150年を迎え年頭の宇部市街歩き、維新先駆け「禁門の変」の責任をとり花と散った福原越後公を主祭神とする宇部護国神社など神社を訪ね歩きました。
天気予報は雨でしたが曇り、善男善女は神様に守られウオークは全員無事に完歩しました。
主神 福原越後公   解説:説明板中の鉧(へら)は、たたら製鉄の粗鋼塊

幕末の宇部領主 福原越後公


宇部護国神社



【経 路】一般向、約10㎞
 スタート:JR岩鼻駅9:41~JR宇部線・上条(あげじょう)踏切9:45~藤山歩道橋下9:52~藤山中学校前・宇部フロンティア大学 短期大学部前9:54~藤曲小学校跡石碑9:56~杯とヒョウタンの彫刻・電柱そば(香川学園11R-5電柱)9:56~船木裁判所藤山支所跡石碑9:57~西宮八幡宮9:58/10:04~ラーメン とん吉前10:07~キャンベル(パン屋)前 反対車線10:25~黄幡社・黄幡公園(トイレ休憩)10:28/35~真締川(まじめがわ)・宇部大橋西詰11:45~(真締川右岸道路)~宇部護国神社11:01/14~真締川・無名橋11:16~祠11:16/17~旧宇部農芸高等学校跡石碑11:28~出雲大社宇部教会11:31/38~宇部工業高等学校前11:39~真締川・宇部大橋11:44~山大医学部前歩道橋下11:54~浜通り歩道橋下12:08~JR宇部線・鵜の島踏切? 12:10~松涛神社(しょうとう じんじゃ)12/15/17~ゴール:JR宇部新川駅12:28



◇JR岩鼻駅周辺
 昨日の天気予報では今日は雨、年初めの挨拶を交わし曇天の中で宇部初歩き、宇部軽便鉄道跡や船木裁判所藤山支所跡など歴史を訪ねる。
JR岩鼻駅、小野田方面(下り)を眺める

JR岩鼻駅をスタート、宇部市街方面の旧宇部軽便鉄道に向う

宇部フロンティア大学 短期大学部前

杯とヒョウタンの彫刻


◇西宮八幡宮
 海を見渡す丘に鎮座され御祭神は厳島三女神 八幡三神、お願い別のお参り箇所が数カ所もあり効率よく御利益が受けられます。合格神社は防府天満宮から数度のご分霊鎮座ののち、平成28年に吉部八幡宮から御分霊を御勧進されました。 
全 景

拝 殿

説明板

西宮えびす叩き板、右側の回廊

本殿背面の祈願所


◇小串(こぐし)散策
 片側2車線道路の歩道ウオーク、安全な道を美味しい食べ物のお話をしながら和気あいあいと!。
パン屋の「キャンベル」さんは昨年11月のJAウオーク時に味チェック、いつもながらお仕事に家族で美味しく頂きました。

宇部湾岸道路の栄川運河橋(斜張橋)を望む

ラーメン めん吉   《未だ食べていません》

キャンベル、美味しいパン屋さん

◇黄幡神社(おうばん じんじゃ)
 旧名は鵜の島神社、長州藩は此の島(鵜の島)あたりも干拓して農地を広げたのでしょう。綺麗なトイレで心おきなく用事を済ませました。
黄幡神社、丘の上に鎮座

説明板

公衆トイレ


◇山口大学医学部病院付近
 改築中の医学部病院を眺めながら、ドクターヘリのヘリポートが屋上のどの当たりに出来るのかと要らぬことを考えてしまいました。
現在ドクターヘリは真締川側から西側平地の病院内ヘリポートに離発着、地元や患者さん騒音被害と安全が確保できて万々歳です。
ウオーキング風景

改築中の山口大学医学部病院

真締川


◇宇部護国神社
 宇部領主の福原越後公が主祭神で銅像が建立されています、境内の金家来(かなやご)神社が平成30年の2月21日(建国記念の日)に遍座されます。
本殿の綺麗な瓦

説明板

福原越後公銅像

金家来神社

同上、説明板


◇中村散策
 小さな祠を拝見、宇部農芸高等学校跡を経て丘の径の旧中村村巡り。
真締川を渡る

左岸東橋詰の祠

同 上

旧宇部農芸高等学校跡石碑


◇出雲大社宇部教会
 宇部の出雲大社、大きな大黒様と米俵のそばにネズミとウサギの石像が鎮座されています。
鳥 居

案内板

横からの全景


◇ゴールのJR宇部新川駅まで
 真締川を宇部大橋で渡る、医大や渡辺翁記念会館前をJR宇部新川駅駅裏から回り込む、松涛神社(しょうとう じんじゃ)を経て少し前からの小雨の中でゴールしました。
宇部工業高等学校前

医大前歩道橋

松涛神社

JR宇部新川駅




・・・・・・・・・・・・・・・美味しいもの情報・・・・・・・・・・・・・・・
 
 

◎宇部ラーメン情報
 久留米系の豚骨ラーメンで宇部市新天町「大阪屋」さんが源流、山陽小野田市・宇部市・周南市に流れを汲む名店が沢山あります。
『例会後「三平」さんでラーメンを美味しく食す、何時ものオネーサン方に若い男女が新たに各1名』

*詳しくはHP宇部市広報・シティセールス課    http://www.kusauma.com

中華そば 三平


宇部市広報・シティセールス課  「宇部ラーメン」 A5版 P8